イスラムを知ると世界が広がる

INTRODUCTION

私たちは、第一回の Halfest Tokyo 2018を開催することで、日本におけるハラールビジネスの成長拡大に貢献します。

2020年の東京オリンピックでは、この世界的なスポーツイベントに参加するために100万人以上のムスリムのアスリートと来訪者が日本に訪れると予想されています。それにともない、現在、世界中からムスリムの訪日が急増しています。その年間の平均成長率は18.7%にまで達するほどです。そして、この急激なムスリムの訪日需要により、日本でのハラールビジネス、特にハラルフード、化粧品、観光サービスなどがこれまでにないスピードで成長してきました。

Shapers Malaysia、MIHASの創始者は、急拡大している日本のハラールビジネスの成長を継続的に支援するため、これまでワールドハラルサミット、MIHAS、Halfest Aseanの企画開催で得られた15年間の経験と国際的な取引ネットワークやノウハウを提供する為、Halfest Tokyoを開催するに至りました。

Halfest Tokyo 2018では、現在、または今後ハラールビジネスに参加する日本企業や自治体に積極的に参加して頂き、1対1のトレードマッチングセッションやセミナー、ハラールトレーニングワークショップといった出展社に魅力的なイベント活動を通して、アジア諸国やその他の国々のハラール製品メーカー、バイヤー、投資家や関係機関を日本のハラールビジネスに引き込んでいくことを目指しています。

さあ、皆さんの製品とサービスを世界にPRするチャンスです。

7000の取引バイヤーと来訪者、350以上のブースが展示される、Halfest Tokyo はもっとも良いプラットフォームとして、Made in Japanのハラール製品やサービスを世界に向けてPRする場として、継続した開催をお約束します。

Halfest Tokyo 2018の詳細情報はHALFEST TOKYO 2018(halfest.tokyo)をご覧ください。

数字にみる日本のハラル事情

HALAL STATISTICS

RELATED TO JAPAN

  • WORLD MUSLIM POPULATION

    ムスリムの人口は2030年までに世界の人口の26.5%になると言われています。そのうち、経済が急成長している国の中では、インドネシア、マレーシア、トルコ、またペルシャ湾沿いの国々が大部分をしめています。

    2030年には世界人口の26.5%(約22億人)、2050年には30%(約26億人)を超えると言われています。

  • MUSLIM TRAVEL

    今日、ムスリムカスタマーはより若年化してきています。教育をしっかり受けてきた世代であることから、旅行にたくさんのお金をかけられる人が多くなってきています。このことから、様々な視点において、旅行やホスピタリティはムスリムカスタマーを多く含む市場となっています。

    2014年では、1億800万人のムスリムにより、旅行サービス全体の10% を占める1450億ドル(14兆5000億円)が生み出されました。2020年までには、全体の11%となる1億5000万人へ増加し、2000億ドル(20兆円)もの経済効果を生むと予想されます。 ムスリムの旅行は世界市場でも最も成長の早いターゲット層の一つであり続けると考えられます。

  • MUSLIM SPEND RELATIVE TO GLOBAL AND OTHER FOOD INDUSTRIES, 2015

    2015年に予測された世界の飲食業界市場は$6,700b+、世界のムスリムの飲食消費は$1,200b+、ハラル認定の飲食物は$800b+、コーシャー認可の飲食物は$350b+、オーガニックフード市場は$105b+になるとされています。

  • 2014年には1億800万ものムスリム旅行者と145億の経済効果が存在し、2020年には1億5000万人・200億の経済効果が見込まれると予想されています。

    日本のムスリム旅行者は2004年から2013年にかけて7.2%増加しており、今後数年間で約18.7%の成長が見込まれます。

    ムスリム旅行者向けに新しく施設を導入することやサービスを向上させることで、日本はムスリムにとって訪れやすい国となることができるでしょう。

WORLD MUSLIM POPULATION

ムスリムの人口は2030年までに世界の人口の26.5%になると言われています。そのうち、経済が急成長している国の中では、インドネシア、マレーシア、トルコ、またペルシャ湾沿いの国々が大部分をしめています。

2030年には世界人口の26.5%(約22億人)、2050年には30%(約26億人)を超えると言われています。

MUSLIM SPEND RELATIVE TO GLOBAL AND OTHER FOOD INDUSTRIES, 2015

2015年に予測された世界の飲食業界市場は$6,700b+、世界のムスリムの飲食消費は$1,200b+、ハラル認定の飲食物は$800b+、コーシャー認可の飲食物は$350b+、オーガニックフード市場は$105b+になるとされています。

MUSLIM TRAVEL

今日、ムスリムカスタマーはより若年化してきています。教育をしっかり受けてきた世代であることから、旅行にたくさんのお金をかけられる人が多くなってきています。このことから、様々な視点において、旅行やホスピタリティはムスリムカスタマーを多く含む市場となっています。

2014年では、1億800万人のムスリムにより、旅行サービス全体の10% を占める1450億ドル(14兆5000億円)が生み出されました。2020年までには、全体の11%となる1億5000万人へ増加し、2000億ドル(20兆円)もの経済効果を生むと予想されます。 ムスリムの旅行は世界市場でも最も成長の早いターゲット層の一つであり続けると考えられます。

ムスリムの人口は2030年までに世界の人口の26.5%になると言われています。そのうち、経済が急成長している国の中では、インドネシア、マレーシア、トルコ、またペルシャ湾沿いの国々が大部分をしめています。

2014年には1億800万ものムスリム旅行者と145億の経済効果が存在し、2020年には1億5000万人・200億の経済効果が見込まれると予想されています。

日本のムスリム旅行者は2004年から2013年にかけて7.2%増加しており、今後数年間で約18.7%の成長が見込まれます。

ムスリム旅行者向けに新しく施設を導入することやサービスを向上させることで、日本はムスリムにとって訪れやすい国となることができるでしょう。

お問い合わせ

Halfest Tokyo 運営事務局

〒102-0072
東京都千代田区飯田橋 2-9-3 かすがビル2F
TEL
03-6256-8190
FAX
03-6457-8753
MAIL
info@halfest-tokyo.jp